home>カービュー月間 (2004年4月)人気車ランキング

プレスリリースPress Release

プレスリリースPress Release

カービュー月間 (2004年4月)人気車ランキング

2004年5月6日

 トータルカーライフサポートサイトの『カービュー』を運営する株式会社カービュー(本社:東京都中央区、社長:松本 基)は、2004年4月単月の人気車ランキング上位20車種を発表いたします。同ランキングは、カービューサイト内『新車データベース』コーナーにおける、車種ごとの閲覧ページ数(単位:ページビュー/各車の具体的な数値は公表できません)をもとに作成したものです。

※『新車データベース』 コーナーとは
現在、日本で新車販売されている国産車&輸入車の全モデルを車種ごとに紹介。各々の車両が登場した背景から、ラインナップ、ボディスペック、性能、装備品(オプション品を含む)に至るまで、気になるクルマの知りたい情報を完全網羅した新車総合カタログです。また、選択したモデルの情報だけにとどまらず、競合車とのスペック比較などが可能であるため、愛車の購入を考えている訪問者には絶大な人気を誇るコンテンツとなっています。

オデッセイはシューマッハー!?
注目
モデル
4月
順位
3月
順位
動向 モデル名 カテゴリー メーカー名
1 (1) オデッセイ ミニバン ホンダ
2 (5) 3シリーズ 4ドアセダン BMW
3 (3) レガシィツーリングワゴン ワゴン スバル
4 (2) MINI ハッチバック BMW
5 (6) 5シリーズ 4ドアセダン BMW
6 (4) ウィッシュ ミニバン トヨタ
7 (19) ムルシエラゴ 2ドア(クーペ・スポーツ) ランボルギーニ
8 (17) 360モデナ 2ドア(クーペ・スポーツ) フェラーリ
9 (-) Eクラス 4ドアセダン メルセデス・ベンツ
10 (9) 911 2ドア(クーペ・スポーツ) ポルシェ
11 (8) セルシオ 4ドアセダン トヨタ
12 (7) アクセラ ハッチバック マツダ
13 (12) クラウンアスリート 4ドアセダン トヨタ
14 (20) ゴルフ ハッチバック フォルクスワーゲン
15 (-) ガヤルド 2ドア(クーペ・スポーツ) ランボルギーニ
16 (11) クラウンロイヤル 4ドアセダン トヨタ
17 (13) レガシィ B4 4ドアセダン スバル
18 (-) 575M マラネロ 2ドア(クーペ・スポーツ) フェラーリ
19 (10) ハリアー SUV トヨタ
20 (14) アベンシス 4ドアセダン&ワゴン トヨタ
10ランク以上または20位以下からのUP  5〜9ランクUP  1〜4ランクUP
変化なし  1〜4ランクDown  5〜9ランクDown  10ランク以上Down
カービュー編集部の独自分析: ■もう誰にも止められない!? オデッセイがついにV7達成!

 F1の帝王、ミハエル・シューマッハーのような圧倒的強さを見せる「ホンダ・オデッセイ」が、ついにV7を達成。2003年9月のデビュー以来、トップを維持し続ける人気ぶりには驚かされるばかりです。メーカー公式サイトを中心に展開する“小説オデッセイ”、“オデッセイ試乗車マップ”、“クルマ家族会議”などの新しいメッセージ訴求手法も、ユーザーの「オデッセイ」に対する理解と親密感をより一層深めることに奏功し、この人気と好調な販売台数推移に一役買っているのでしょう。

 2位は、「BMW・3シリーズ」。スポーティサルーンの代表格として、定番といえる同モデルは、セダン、ツーリング、ti、クーペ、カブリオレという豊富なラインアップを揃え、多岐にわたるユーザーニーズに応えています。

 3位は、「スバル・レガシィツーリングワゴン」。“日本にはレガシィがある”をコンセプトにした2代目から現在の4代目まで、正常進化といえる機能面、デザイン面での成熟を続けるとともに、3リッターモデルの追加により、新たなユーザー層の開拓にも成功しているようです。

 その他の注目モデルとしては、スポーツカーが花盛り。「ランボルギーニ・ムルシエラゴ」が7位に、「フェラーリ・360モデナ」が8位にそれぞれジャンプアップ。また、ランキング圏外から「ランボルギーニ・ガヤルド」が15位に、「フェラーリ・575M マラネロ」が18位に初登場しています。

■今後の動きはいかに

 カテゴリー別で見ると、ベスト20までに“4ドアセダン”が8車種ランクイン。なかでも、9位に登場の「メルセデス・ベンツ Eクラス」は、フラッグシップの「Sクラス」と量販モデルの「Cクラス」に上下から挟まれるというポジショニングながら、日本では新車市場はもちろん、中古車市場でも圧倒的な人気を誇っています。また、現在脚光を浴びている“SUV”カテゴリーでは、「トヨタ・ハリアー」のみのランクイン。ランキングには、SUV全体の好調な販売と注目度の高さがいま一つ反映されていないようです。

 輸入車勢では、おなじみのBMWに加えて、ランボルギーニ、フェラーリ、メルセデス・ベンツ、フォルクスワーゲンと計5メーカーがランクイン。ランキング圏内の車種数のちょうど半分にあたる10車種が輸入車勢で占められています。中でもいよいよゴルフVの発売が迫っている「フォルクスワーゲン・ゴルフ」の今後の動きには要注目です。

 さて、2004年の人気車ランキングも早くも4月が終了。ゴールデンウィークが過ぎ、夏のボーナス戦線に向けて、各メーカーがさらにしのぎを削る季節が到来します。最近、注目モデルの発表が少ない国産メーカーもそろそろ動き出すころではないでしょうか?来月には胸がわくわくするようなニューモデルの台頭もあるかもしれません。

Site Map