home>「tradecarview.com」、「ヤフオク!」個人出品車両を海外向けに掲載〜「ヤフオク!」に出品するだけで全世界に販路を拡大〜

プレスリリースPress Release

プレスリリースPress Release

「tradecarview.com」、「ヤフオク!」個人出品車両を海外向けに掲載〜「ヤフオク!」に出品するだけで全世界に販路を拡大〜

2015年10月7日

URL:http://www.tradecarview.com/

株式会社カービュー(本社:東京都港区、代表取締役社長:兵頭裕、以下カービュー)が運営する中古車輸出支援サイト「tradecarview.com」は、10月7日(水)よりヤフー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:宮坂学、以下Yahoo! JAPAN)が運営するインターネットオークションサイト「ヤフオク!」と連携し、「ヤフオク!」に出品された自動車車体(以下、車両)を自動的に「tradecarview.com」にも掲載、株式会社カーチスホールディングスグループの中古車輸出事業者である株式会社アガスタ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:小澤直樹、以下アガスタ)による代行落札を通じて、日本国外のユーザー(以下、海外バイヤー)に「ヤフオク!」の車両を届けるサービスを開始いたしました。

今回の連携により、これまでは「ヤフオク!」に出品された商品を直接購入することのなかった海外バイヤーも車両を買い求める可能性が生まれ、「愛車を少しでも高く買い取ってほしい」というユーザーの課題解決につながるものと考えております。また、日本国内のユーザーとはニーズの異なる海外バイヤーの存在により、これまで「ヤフオク!」上で買い手が集まりにくかったような車両にも入札が集まることが期待されます。

海外バイヤーが落札するまでの流れ
今回の連携では、海外バイヤーが直接「ヤフオク!」にアクセスして車両を落札するのではなく、海外バイヤーによる「tradecarview.com」上での車両購入と、「ヤフオク!」上での当該車両の落札が別々に行われます。
ある車両が「ヤフオク!」に出品されると、特に出品者側で手続を経ることなく自動的に車両情報を抽出し、「tradecarview.com」にも同じ車両が掲載されます(※)。気に入った車両を見つけた海外バイヤーは「tradecarview.com」上で購入の意思を示します。その購入意思は当社を通じて所定の「落札代行業者」に通知され、通知を受けた落札代行業者が「ヤフオク!」上で当該車両を実際に落札します。落札代行業者として、本連携開始時にはアガスタが本取組みに参加しています。
なお「tradecarview.com」上の車両情報は、「ヤフオク!」内の出品期間が終了すると自動的に削除されます。

(下図:落札までの流れ)

落札までの流れ

「ヤフオク!」ユーザーにとっては、海外バイヤーが購入するとはいえ彼らと価格や条件に関して直接やり取りをする必要はなく、通常の取引とほぼ同様の流れで一連の取引を完了できます。車両の輸出に際しては様々な条件がありますが、本連携ではアガスタと提携する第三者機関により、車両の落札前に輸出に備えた検査がなされます。したがって、落札後に車両輸出に関するトラブルが生じることは原則としてありません。
※「tradecarview.com」に掲載される車両は、以下の条件を満たしたものに限られます。
 ・個人アカウントからの出品であること
 ・「ヤフオク!」上における即決価格が1円以上で設定されていること
 ・「ヤフオク!」上における出品残り期間が7日以上残っていること

昨今の日本の中古車を取り巻く状況
日本自動車販売協会連合会(自販連)の発表によると、2014年の中古車登録台数は約375万台で1978年の統計開始以来最低の数字となるなど、国内の中古車市場は継続的に縮小傾向にあります。一方で、日本で使用された中古車は製造から年月を経ても良好な品質を維持しているものが多いことから、新興国での需要は高く、税関統計による2014年の中古車輸出台数は約128万台と、3年連続で前年比110%以上の急速な成長を続けています。
このような状況下で「ヤフオク!」に出品された車両の販売経路を海外に拡大していくことは、あらゆる車両が取引される可能性を増やし、より多くのモノがリユースされる世界の実現を目指すという「ヤフオク!」の目的に適うものであると考えております。

中古車輸出支援サイト「tradecarview.com」について
中古車輸出支援サイト「tradecarview.com」は、日本の中古車販売事業者・輸出事業者と海外バイヤーが、インターネットを通じて直接車両の取引や交渉のできる場を提供しております。中立な第三者として収納代行サービスや輸出入手続のサポートも提供し、売り手・買い手双方にとっての取引の利便性・安全性向上に努めています。
こうした取り組みが評価され、現在では常時約60,000台の中古車をサイト上に掲載しております。また当サイトを通じて中古車購入を検討するメンバー登録数は、世界200以上の国と地域の計約94万人にのぼっております。

「tradecarview.com」は、「Used in Japan」の良質な中古車を世界中の人々に届けるため、より利便性の高いサービスの提供を通じて取引の活性化を促進してまいります。また、「ヤフオク!」との連携を通じて中古車流通にも“リユース革命”を起こすべく、中古車がより高く、より売れやすくなる環境作りを推進し、中古車流通の活性化を目指してまいります。

*「ヤフオク!」はYahoo! JAPANのサービスであり、株式会社カービューは「ヤフオク!」の自動車分野の営業・企画を担っております。

Site Map