home>「カービュー」が検索機能をリニューアル

プレスリリースPress Release

プレスリリースPress Release

「カービュー」が検索機能をリニューアル

2006年10月2日

 株式会社カービュー(本社:東京都中央区、代表取締役:松本 基)は、10月2日、自社が運営する国内最大のトラフィックを誇る自動車総合サイト「http://www.carview.co.jp 」の検索機能をリニューアルいたしました。

 カービューサイトにおきましても、昨今のインターネット利用状況のとおり、ユーザーの検索利用率が高くなってきております。
カービューサイトでは創立当初より常に先進的な技術を取り入れユーザビリティの向上に努めて参りました。今回もユーザビリティの向上の施策として、クラスタリング機能を搭載した先進的な検索エンジンを採用いたしました。

 現在までの検索機能はデータベースのクエリ処理により提供しておりましたが、よりユーザビリティを向上させた検索機能を提供する必要性を感じ、今回新にVivisimo社(注1)のクラスタリング検索エンジン「Vivisimo Velocity 5(以下Velocity)」を採用しました。

 今回はカービューが提供しているサービスの内、1)カタログ、2) ニュース、3) インプレッション一覧、4) ユーザーレポート、5) ライバル車比較、6) 掲示板の6サービス及び7)サービス全体に対し、リニューアルの検索機能を提供します。
尚、最大規模のクルマコミュニティ「みんから」の検索機能リニューアルは11月に予定しております。

 今回の検索機能に関する主なリニューアル項目は以下のとおりです。

■検索ナビゲーション機能の搭載
検索結果を単なるリスト形式で提供するのではなく、クラスタリング機能を利用し検索結果をコンテンツの内容(トピック)から特徴のあるキーワードをカテゴリとして自動的に分類し表示します。また、検索キーワードが含まれているコンテンツをメーカごとに分類し表示します。この様に検索結果を分類することにより、誰でも簡単なキーワードから探したい情報がたどりつけるようなナビゲーションを提供します。

■ユーザレポートの感想
クルマ購入時の比較検討には欠かせないサービスですが、より利便性を向上させるため、ユーザーレポートに関しては同一コンテンツ内にある「満足している点」、「不満な点」の感想を各々に検索結果を表示させます。ユーザーレポートには同一コンテンツ内に、「満足している点」・「不満な点」・「総評」を含んでおりますが、「満足しているキーワードは何なのか?」、「不満な点はどのようなキーワードか?」が一目瞭然に分かるよう検索結果を表示しています。

■6サービスを横断的に検索
今まで各サービス単独で検索機能を提供していましたが、今回リニューアル対象の6サービスを横断的に検索し、各々のサービスでの検索結果のみならず、全サービスの検索結果も提供いたします。

 カービューでは、【クルマ専門サイト】として今後もより多くのユーザーにご利用いただけるサイトの運営を目指し、新しい技術を取り込みながら、今後もサービスを強化して参ります。

注1
Vivisimo社は、検索結果を独自の言語解析アルゴリズムで検索結果を自動的に分類・整理する、クラスタリング検索システムを提供しています。

画面イメージ

Site Map