自動車のことならcarview
緊急試乗レポート ルノー メガーヌ
ルノー メガーヌ
ルノー メガーヌ クルマ総合カタログ
ルノー メガーヌ 新車 見積もり
ルノー メガーヌ

レポート : 岡崎 五朗
写真 : 中野 英幸

取材協力 : ルノー・ジャポン
株式会社

※各写真をクリックすると拡大表示します
ルノー メガーヌ
ルノー メガーヌ
ルノー メガーヌ プロフィール
 欧州の量販ブランドといえば真っ先にVWが浮かぶが、意外なことに欧州18ヶ国(EU加盟15ヶ国+スイス、ノルウェー、アイスランド)で一番たくさんのクルマを販売しているのはルノーだ。もちろん、アウディやシュコダといったグループ企業を含めた規模ではVWがリードするが、単一ブランドとしてのシェアではルノーが首位。実際、ヨーロッパに行くと、地元フランスはもちろん、ドイツでもスイスでもスペインでも、そこら中でルノー車が走り回っていることに気付く。

 これほどメジャーなメーカーでありながら、日本での販売台数は年間約2000台と非常に苦戦している。日産とのパートナーシップによって「ルノー」という名前だけはなんとか覚えてもらったが、それが購入に結びつくまでには至っていない……というのが、日本でのルノーの実情というわけだ。このあたりが、同じフランス車とはいえ、10年以上前から積極的にディーラー展開をしてきたプジョーとの違いである。プジョーの日本での販売台数は年間約1万5000台。メーカーの実力を考えれば、地名度のさらなる向上や販売店の整備など今後の成り行き次第ではルノーがプジョーと肩を並べる水準まで伸びてくる可能性は十分にある。

 メガーヌは、個性的なルックスによって欧州で高い人気を獲得しているルノーの主力モデルだ。VWゴルフやプジョー307が属するCセグメントは欧州乗用車市場の約30%を占める巨大マーケットだが、メガーヌはそこで11.6%というシェアを握っている。同時に、日本でもこのセグメントの輸入車は根強い人気を誇る。メガーヌの日本導入は、ルノー・ジャポンにとって今後を占う大きな試金石になると言っていいだろう。
 
 Back  |   1   2   3   |  Next  
 
     
  試乗レポート一覧   
ルノー メガーヌ ライバルレポート
>> プジョー 307 >> アウディ A3 >> オペル シグナム
>> フォルクスワーゲン ゴルフL & L plus >> フォルクスワーゲン ゴルフV
>> ユーザーレポート >> ライバル車比較 >> 掲示板
[PR] あなたの愛車は今いくら?【無料】