自動車のことならcarview
緊急試乗レポート マツダ ロードスターターボ
マツダ ロードスターターボ
このクルマについてもっと知りたい
  >> オーナーのレポート集
  >> ライバルとの比較は?
  >> 掲示板で語り合う
  >> カタログを見る
  >> 新車の乗り出し価格は?
マツダ ロードスターターボ
[PR] あなたの愛車は今いくら?【無料】

レポート : 佐野 弘宗
写真 : 中野 英幸

取材協力 : マツダ株式会社
※各写真をクリックすると拡大表示します
マツダ ロードスターターボ
マツダ ロードスターターボ
マツダ ロードスターターボ
マツダ ロードスターターボ
マツダ ロードスターターボ
マツダ ロードスターターボ プロフィール
 昨年の東京モーターショーに参考出品され、昨年末に限定発売されたマツダのロードスターターボ。現行の2代目ロードスターが1998年に登場してからすでに5年が経った今、ついにエンジンに大きく手を入れた史上最速のロードスターが誕生した最大の理由は、ロードスターにとっての生命線であるアメリカ市場からの「モアパワーを!」という強い要望だったという。

 ロードスターのコンセプトやパッケージングを考えれば、V6エンジンなどナンセンスそのものだし、またアクセラアテンザに積まれる新設計のMZR型ユニットをわざわざ押し込むのも無理がある……というわけで、マツダが導き出した回答が「既存の1.8リッターを過給する」というものだったわけだ。

 1.8リッターの可変バルブタイミング付きのBP-VE型ユニットにインタークーラー付きターボチャージャーを組み合わせた心臓部は、最高出力172ps、最大トルク21.3kgm。メーカーのマツダが「ターボだけ付けてみました」などという手抜きをするはずもなく、ラジエーター容量アップで冷却性能の向上、クラッチやドライブシャフトの強化、ファイナルギアレシオの最適化、17インチタイヤ+ビルシュタイン社製ダンパーによる専用サスチューン……などなど、さすがにツボは押さえたもの。

 また、内外装もエアロパーツやシルバーのインテリアパーツなどのほか、ボディカラーに専用色のベロシティレッドマイカ(ターボのボディカラーは全4色)を用意する。
 Back  |   プロフィール   評価すべき点   課題・まとめ   |  Next  
     
  試乗レポート一覧    
 このレポートについて掲示板で話そう

マツダ ロードスターターボ ライバルレポート
>> MG ZT&ZT-T&TF >> VW ニュービートルカブリオレ >> ロータス エリーゼ111S
>> スマート ロードスター >> ニッサン フェアレディZ >> プジョー 307CC
[PR] あなたの愛車は今いくら?【無料】