自動車のことならcarview
自動車カタログランキング
 2006年のランキング
 ・3月
 ・2月
 ・1月

 2005年のランキング
 ・12月
 ・11月
 ・10月
 ・9月
 ・8月
 ・7月
 ・6月
 ・5月
 ・4月
 ・3月
 ・2月
 ・1月

 2004年のランキング
 ・12月
 ・11月
 ・10月
 ・9月
 ・8月
 ・7月
 ・6月
 ・5月
 ・4月
 ・3月
 ・2月
 ・1月

 2003年のランキング
 ・12月
 ・11月
 ・10月
 ・9月
 ・8月
 ・7月
 ・6月
 ・5月
 ・4月
 ・3月
 ・2月
 ・1月

 2002年のランキング
 ・12月
 ・11月
 ・10月
 ・9月
 ・8月
 ・7月
 ・6月
 ・5月
 ・4月
 ・3月
 ・2月
 ・1月

 2001年のランキング
 ・11月
 ・10月
 ・9月
 ・8月
 ・7月
 ・6月


2002年5月人気車ランキング
クルマ総合カタログの閲覧数による人気車ランキング、2002年5月の結果です。
カービュー編集部の独断と偏見による分析もお楽しみください!

モデル名をクリックすると詳細なデータを表示します。
(期間:2002年5月1日〜5月31日)
順位 前月 動向 モデル カテゴリー
1 -  トヨタ イスト ハッチバック
2 11  マツダ MPV ミニバン
3 1  ニッサン マーチ ハッチバック
4 20  ニッサン エルグランド ミニバン
5 2  スバル フォレスター SUV
6 3  ニッサン スカイライン 4ドアセダン
7 4  ホンダ フィット ハッチバック
8 6  BMW 3シリーズ 4ドアセダン
9 -  ニッサン モコ 軽自動車
10 7  ニッサン ステージア ワゴン
11 5  ニッサン セレナ ミニバン
12 9  トヨタ ノア ミニバン
13 8  スバル レガシィ・ツーリングワゴン ワゴン
14 10  トヨタ ヴォクシー ミニバン
15 12  トヨタ イプサム ミニバン
16 14  トヨタ エスティマL ミニバン
17 -  プジョー 607 4ドアセダン
18 16  ホンダ オデッセイ ミニバン
19 13  ニッサン エクストレイル SUV
20 15  フォルクスワーゲン ゴルフ ハッチバック
カービュー編集部の独断と偏見による分析
マーチ3位に転落。トップの座はトヨタの新星が
今月の注目は、何といってもトヨタの新型コンパクト“イスト”の躍進ぶり。5月8日の発表ですから、20日あまりの閲覧数でいきなりトップに踊り出たカタチ。まさに圧倒的な人気を示しています。面白いのは、国産コンパクトカー市場で鎬を削るライバルたちが、軒並み順位を落としている点。マーチは先月の1位から3位に、フィットは前述したとおり4位から7位に。フィットは、イストのテレビCM開始とほぼ同時に、やはりCM戦略を展開していたようですが、それがこのデータに反映されたのはイストのみ。弊社の『新車データベース』は、気になるクルマ同士を比較する機能(ライバル車比較)も備えていますが、イストの閲覧数の伸びに他のライバル車が連動していないことからみて、「とりあえずイストの詳細情報だけを知りたい!」そんなユーザーが大半を占めていたことが分ります。
トヨタ・ヴィッツがトップ20から姿を消したのが4月。その翌月となる今回のデータでは、同じカテゴリーに属するトヨタの新たなモデルが再び首位奪還を果たしているわけですから、同社の底力、ラインナップの充実ぶりをあらためて思い知らされます。
ニッサン完全復活の兆しがデータに
5月のベスト10の顔ぶれをメーカーごとに分けてみますと、トヨタ1台、ニッサン5台、ホンダ1台、マツダ1台、スバル1台、そして、今月も輸入車でひとり気を吐くBMWが1台。とにかく、ニッサン車の閲覧数が圧倒的に多いことが判ります。しかも驚くのは、そのニッサン5台がハッチバック(マーチ)、ミニバン(エルグランド)、4ドアセダン(スカイライン)、軽自動車(モコ)、ワゴン(ステージア)と、見事に全カテゴリーを網羅している点。先月から順位を落としたモデルもありますが、あらゆる車形でニッサン車が注目されているのは確か。ニッサン完全復活の兆しが表れたデータと分析できます。なかでも注目すべきは、エルグランドとモコ。新型に生まれ変わったエルグランドが発表されたのは5月21日のことですから、わずか10日間でランキング4位に。これに対して、ライバルの“トヨタ・アルファード”は翌22日の発表にも関わらず、20位圏外ですから、弊社サイトにおける販売開始時の人気は、エルグランドの圧勝といえます。
一方、モコは、ニッサン初の軽自動車として話題性も十分。Kカー初のランク入りを果たしました。訪問者の大半を男性が占めるカービューで、この手の愛らしい軽自動車に人気が集中するのは、ちょっと不思議な気もしますが、モコのターゲット・ユーザーは、活動的なヤングママとのこと。つまり、ご主人連中が奥様用セカンドカーの物色を弊社サイトで行ったということでしょうか。


愛車無料査定
1. クルマの種類を選択してください
2. 郵便番号を入力
-
企業情報プレスリリース採用情報 加盟 車査定会社一覧加盟店募集ヘルプ利用規約
© 2017 Carview Corporation All rights reserved.
本サイトは株式会社カービューによって運営されています。 掲載されている情報はメーカー各社により予告なく変更される場合がございますのでご注意ください。
カービューおよびみんカラの名称、ロゴマークは、株式会社カービューの登録商標です。Webサイト上のロゴ等の知的財産権は権利者に帰属します。
株式会社カービュー 東京都公安委員会許可 第301050408070号