自動車のことならcarview
自動車カタログランキング
 2006年のランキング
 ・3月
 ・2月
 ・1月

 2005年のランキング
 ・12月
 ・11月
 ・10月
 ・9月
 ・8月
 ・7月
 ・6月
 ・5月
 ・4月
 ・3月
 ・2月
 ・1月

 2004年のランキング
 ・12月
 ・11月
 ・10月
 ・9月
 ・8月
 ・7月
 ・6月
 ・5月
 ・4月
 ・3月
 ・2月
 ・1月

 2003年のランキング
 ・12月
 ・11月
 ・10月
 ・9月
 ・8月
 ・7月
 ・6月
 ・5月
 ・4月
 ・3月
 ・2月
 ・1月

 2002年のランキング
 ・12月
 ・11月
 ・10月
 ・9月
 ・8月
 ・7月
 ・6月
 ・5月
 ・4月
 ・3月
 ・2月
 ・1月

 2001年のランキング
 ・11月
 ・10月
 ・9月
 ・8月
 ・7月
 ・6月


2002年6月人気車ランキング
クルマ総合カタログの閲覧数による人気車ランキング、2002年6月の結果です。
カービュー編集部の独断と偏見による分析もお楽しみください!

モデル名をクリックすると詳細なデータを表示します。
(期間:2002年6月1日〜6月30日)
順位 前月 動向 モデル カテゴリー
1 -  トヨタ アルファード ミニバン
2 4  ニッサン エルグランド ミニバン
3 1  トヨタ イスト ハッチバック
4 -  マツダ アテンザ 4ドアセダン/
ハッチバック/ワゴン
5 2  マツダ MPV ミニバン
6 6  ニッサン スカイライン 4ドアセダン
7 3  ニッサン マーチ ハッチバック
8 5  スバル フォレスター SUV
9 7  ホンダ フィット ハッチバック
10 8  BMW 3シリーズ 4ドアセダン
11 -  フォルクスワーゲン ポロ ハッチバック
12 10  ニッサン ステージア ワゴン
13 -  メルセデス・ベンツ Eクラス 4ドアセダン
14 11

 ニッサン セレナ

ミニバン
15 13  スバル レガシィ・ツーリングワゴン ワゴン
16 -

 ジャガー Xタイプ

4ドアセダン
17 12  トヨタ ノア ミニバン
18 14  トヨタ ヴォクシー ミニバン
19 19  ニッサン エクストレイル SUV
20 15  トヨタ イプサム ミニバン
カービュー編集部の独断と偏見による分析
やっぱり来たか! トヨタの最新ミニバン
トヨタの最上級ミニバンとして5月21日に発売された"アルファード"が、いきなりランキングのトップへ踊り出ました。そのアルファードよりも1日早く発表されたニッサンの新型エルグランドが、わずか10日間のデータで5月ランキングの4位に食い込む勢いを見せただけに、ニッサンとトヨタの上級ミニバン対決、エルグランドの圧倒的勝利かと思われましたが、やはりトヨタは強かった。この2モデルについては"時代のクルマ"ということもあり、カービューでは、@『新車フラッシュ(新車ニュース)』、A『新車クローズアップ(車両解説)』、B『緊急試乗レポート(試乗記)』の3コーナーで段階的に紹介。記事中に、ランキング集計のもとになる新車データベースへの誘導ボタンを設けていますが、その結果、先月はエルグランドの圧勝。そして、今月は1日後発のアルファードがエルグランドを抑え込んだカタチ。しかし、今月2位に甘んじたエルグランドとはいえ、先月の4位から着実にステップアップを果たしています。ともあれ、トヨタ、ニッサンから相次いで登場したこの注目モデルをきっかけに、カービューではミニバン・ブームが再燃。ベスト20の3分の1強を大小ミニバンが占める結果となりました。
今後はどうなる!? コンパクトカー戦国時代
マツダ・アテンザやVWポロ、メルセデス・ベンツの新型Eクラスなど、話題性の高いモデルが相次いで登場。また、そうしたモデルが予想どおり20圏内へのランク・インを果たしたため、今月のランキングでは、顔ぶれや順位に"変化"が見られます。そんな中にあって、先月に引き続いて気になるのがコンパクトカーの人気動向。5月データでは、トヨタから登場した新型コンパクトカー、イストの躍進ぶりに目を見張りました。20日あまりの閲覧数でいきなりトップへランク・イン。今月はトヨタ、ニッサンの新型上級ミニバンにおされて3位に転落したものの、それでもライバルのニッサン・マーチ(7位)やホンダ・フィット(9位)に大きく水をあけたカタチとなっています。とはいえ、実際の販売においては、ホンダ・フィットの独壇場がいまだ続いている状況。はたして、カービュー・ランキングと実売ランキングの違いをどう見るべきか。
 つまり、フィットを愛車の第一候補と考えるユーザーの大半は、そのクルマに関する詳細データや情報は先刻承知。むしろ気になるのは、後発のライバルたちがどんなクルマであるか。その1点を確認すべく、ニューモデルのイストを思わずクリックしていらっしゃるのではないでしょうか。もはや、ランキングの20位圏内から完全に姿を消してしまったトヨタ・ヴィッツが、自販連の販売ランキング(5月)において5位にとどまっていることから考えても、そんな分析が成り立ちます。


愛車無料査定
1. クルマの種類を選択してください
2. 郵便番号を入力
-
企業情報プレスリリース採用情報 加盟 車査定会社一覧加盟店募集ヘルプ利用規約
© 2017 Carview Corporation All rights reserved.
本サイトは株式会社カービューによって運営されています。 掲載されている情報はメーカー各社により予告なく変更される場合がございますのでご注意ください。
カービューおよびみんカラの名称、ロゴマークは、株式会社カービューの登録商標です。Webサイト上のロゴ等の知的財産権は権利者に帰属します。
株式会社カービュー 東京都公安委員会許可 第301050408070号