自動車のことならcarview
   新車レビュー   
フォルクスワーゲン  ゴルフ GTI           レポート:佐藤 久実      
取材協力:フォルクスワーゲングループジャパン株式会社
※各写真をクリックすると拡大表示します
フォルクスワーゲン  ゴルフ GTI
ゴルフシリーズの頂点に立つ“GTI”。“比類なきドライビング・プレジャーを提供する”という基本コンセプトは当然ながら継承されている。
フォルクスワーゲン  ゴルフ GTI
モータージャーナリストの佐藤久実氏。レースで培った運転技術をベースに、ジャーナリストとしてのクールな視点や女性ならではの視点からクルマを評価する。
フォルクスワーゲン  ゴルフ GTI
ホットハッチの大御所、5代目“GTI”が登場
 いまやCセグメントのベンチマークとして確固たる地位を築いたゴルフ。そのスポーツモデルとなるのがGTIだ。ゴルフGTIの歴史は1974年のフランクフルトモーターショーまで遡る。当初、5000台の限定モデルとして1976年に販売された初代ゴルフGTIはたちまち人気者となり、その後のモデルも含め現在までの累計生産台数は150万台に上る。欧州での認知度は実に93.2%と、知らない人はほとんどいない、説明不要のクルマである。

 とはいえ、最近のGTIは初代ほどのインパクトはなく、ゴルフのグレードのひとつ、あるいはゴルフのトップグレード程度の認識になりつつあった。ゴルフVではGTIを再認識し、あらゆる意味でスタンダードモデルとは差別化を図り、その存在感が高められている。

 ゴルフGTIに搭載されるエンジンは、4気筒2リッターのFSIガソリン直噴ターボエンジン。147Kw/200PSの最高出力と280Nmの最大トルクを発揮し、最高速は235Km/h。

 ボディタイプは3ドアと5ドアの2タイプあるが、日本に導入されるのは5ドアのみとなる。トランスミッションは6速MTとDSG(ダイレクト・シフト・ギアボックス)と呼ばれるクラッチペダルのないマニュアルモード付きのAT。嬉しいことに、こちらはいずれも導入予定。初代の系譜を受け継ぎつつ、最新テクノロジーが投入されたファン・トゥ・ドライブなモデルだ。

 Back  |   1   2   3   4   5   |  Next  
試乗レポート一覧  
 このレポートについて掲示板で話そう
この記事へのトラックバックURL
Trackback(0)
関連記事リンク
  BMW 1シリーズ   アウディ A3スポーツパック
  オペル アストラ
[PR] あなたの愛車は今いくら?【無料】
愛車無料査定
1. クルマの種類を選択してください
2. 郵便番号を入力
-
企業情報プレスリリース採用情報 加盟 車査定会社一覧加盟店募集ヘルプ利用規約
© 2017 Carview Corporation All rights reserved.
本サイトは株式会社カービューによって運営されています。 掲載されている情報はメーカー各社により予告なく変更される場合がございますのでご注意ください。
カービューおよびみんカラの名称、ロゴマークは、株式会社カービューの登録商標です。Webサイト上のロゴ等の知的財産権は権利者に帰属します。
株式会社カービュー 東京都公安委員会許可 第301050408070号