自動車のことならcarview

試乗レポート   

メルセデス・ベンツ
E320CDI

レポート:川端由美
写真:小林俊樹
試乗ステージ:小淵沢周辺

【 メルセデス・ベンツ E320CDI アバンギャルド 】

全長×全幅×全高=4850×1820×1465mm、ホイールベース=2855mm、重量=1770kg、駆動方式=FR、エンジン=3.0リッターV6DOHCインタークーラー直噴ターボディーゼル [155kW(211ps)/4000rpm、540Nm(55.1kg-m)/1600-2400rpm]、トランスミッション=7速AT、価格=840万円
メルセデス・ベンツ E320CDI
メルセデス・ベンツ E320CDI
クリーンディーゼルモデル投入とともに、Eクラス全体にもビッグマイナーが図られた。フロントグリルやフロントスポイラーの立体感が強調され、ヘッドライトやリアコンビランプのデザインも変更。衝突に備え乗員保護体制を整えるプレセーフ、急ブレーキの予測やパッドの水幕除去を行うアダプティブブレーキも採用。その他、外装がドアミラー形状・アルミホイールデザイン・ハイマウントストップランプ形状、内装がステアリングデザイン・シフトノブ形状・エアコンの機能強化・トランクスペース&ラゲッジスペースの仕様変更。また、コーナーリングランプの追加・タイヤ空気圧警告システムの追加・パークトロニックの標準装備・自動開閉テールゲートの標準装備(ステーションワゴン)なども。E320CDIアバンギャルドの車両本体価格は840万円。E320CDIステーションワゴン アバンギャルドの車両本体価格は877万8000円。

燃費で元を取るなら12万km!

「日々の暮らしの中で、気軽に着こなす上質なシャツ」。メルセデス・ベンツのデザインセンターでディレクターを務めるハンス-ディーター・フュシックさんがEクラスを形容した言葉だ。彼の言葉を借りれば、英国製スーツで装うSクラス……というように、人々はクルマを選ぶことで、そのクルマが持つイメージも纏うことになるのだ。

 いままでのEクラスが身に着けていたイメージといえば、仕事もソツなくこなしつつ、流行にも敏感で遊び方も知っている、いわゆる“ちょい悪オヤジ”が選びそうな高級車というポジションだった、と思う。ところが今回のマイナーチェンジで、新しイメージを持ち込んだニューフェイスがいる。最新のクリーン・ディーゼルを積んだ「E320 CDI」だ。“普段から上質なシャツを着こなす”いい男のなかでも、「E320 CDI」はインテリジェンスがチラッと見え隠れするようなタイプだ。

 ハイブリッド車でもよく言われることだけれど、ディーゼル車を選ぶことで燃料代を節約できる……なんて考えないほうがカッコいい。いくら同クラスのガソリン車より20〜30%燃費がいいといっても、ディーゼルエンジンを選んで受けられる燃料代の差額は、1年1万km走ったとして年間で7万円程度(※)。「E300アバンギャルドS」より87万円高く、「E350アバンギャルドS」より31万5000円安いというE320 CDIの車両価格は、E300と比べて元を取ろうとすれば12万kmものマイレージを刻まなくてはならないし、E350と比べればバーゲンプライスといえなくもない。

 だいいち、自他共に認めるちょい悪オヤジなら、「燃費で元を取る」なんてケチクサイことは言わないで、「知性を身に纏う」くらいに考えて欲しいところだ。

※ディーゼルの燃費が10km/L、軽油価格120円、ガソリン車の燃費が8km/L、ハイオクガソリン価格150円としての概算値。

【 Eクラス 】 >> カタログ情報 >> ユーザーレポート >> 掲示板 >> 新車見積り
愛車無料査定
1. クルマの種類を選択してください
2. 郵便番号を入力
-
企業情報プレスリリースIR採用情報 加盟 車査定会社一覧加盟店募集ヘルプ利用規約
© 2014 Carview Corporation All rights reserved.
本サイトは株式会社カービューによって運営されています。 掲載されている情報はメーカー各社により予告なく変更される場合がございますのでご注意ください。
カービューおよびみんカラの名称、ロゴマークは、株式会社カービューの登録商標です。Webサイト上のロゴ等の知的財産権は権利者に帰属します。
株式会社カービュー 東京都公安委員会許可 第301050408070号