自動車のことならcarview
  試乗レポート   
三菱
アウトランダー
レポート:岡崎五朗
写真:小林俊樹
取材協力:三菱自動車株式会社
試乗ステージ:河口湖周辺
【G 5人乗り スペック】
全長×全幅×全高=4640×1800×1680mm、ホイールベース=2670mm、車重=1580kg、駆動方式=4WD、エンジン=2.4リッター直列4気筒・DOHC(170ps/6000rpm、23.0kg-m/4100rpm)、トランスミッション=CVT、価格=264万6000円
三菱  アウトランダー
三菱  アウトランダー
好調な販売からも三菱エンジニアの底力が伝わってくるアウトランダー。ランエボのハイテクまでも注ぎ込んだクルマづくりによって、走り出した瞬間の好印象を伝えてくる。
29ヶ月ぶりのニューモデル
 派生モデルはあったものの、三菱がまっさらの新車を発売するのはグランディス以来、実に29ヶ月ぶり。リコール隠し問題で揺れに揺れ、新車の投入スケジュールが大幅に遅れたのが原因だ。その間、エンジニアたちは忸怩(じくじ)たる思いだったに違いない。それどころか、多数のエンジニアが三菱を去り、他の自動車メーカーに移っていった。人とカネがない中での開発。正直、かなり厳しい状況である。

 しかし、アウトランダーのステアリングを握り、走りだした直後に、三菱がまだまだ大いなる可能性を秘めていることを実感した。アウトランダーは、クルマの基本機能である走りにおいてこのクラスのベンチマークとなりうる存在だ。とくにハンドリングと乗り心地の両立点はライバルを明らかにリードしている。

 とはいえ、いくら優秀なクルマをつくったところで、三菱自動車というメーカーが信頼されていなければ買ってもらうことはできない。その件に関する僕の考えを述べよう。

NEXT >>
Page1 29ヶ月ぶりのニューモデル
Page2 生まれ変わることへの強い決意
Page3 走り出した直後から…
Page4 足回りのポテンシャルは相当高い
Page5 今後の三菱は要チェック!
【 アウトランダー 】 >> カタログ情報 >> ユーザーレポート >> 掲示板 >> 新車見積り
【関連記事リンク】  
  トヨタ RAV4   スズキ エスクード   スバル フォレスター   日産 ムラーノ
試乗レポート一覧
愛車無料査定
1. クルマの種類を選択してください
2. 郵便番号を入力
-
企業情報プレスリリースIR採用情報 加盟 車査定会社一覧加盟店募集ヘルプ利用規約
© 2014 Carview Corporation All rights reserved.
本サイトは株式会社カービューによって運営されています。 掲載されている情報はメーカー各社により予告なく変更される場合がございますのでご注意ください。
カービューおよびみんカラの名称、ロゴマークは、株式会社カービューの登録商標です。Webサイト上のロゴ等の知的財産権は権利者に帰属します。
株式会社カービュー 東京都公安委員会許可 第301050408070号