カービュー

カービュー、契約手続きに「電子サイン」を導入~デジタルトランスフォーメーション推進の一環として~

URL: https://www.carview.co.jp/カービュー電子サイン導入

 株式会社カービュー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小谷圭太、以下カービュー)は、法令で定められた書面を必要とする契約を除き、2020年8月より、民間取引先との契約において「電子サイン」導入の推進を決定しました。

本件の概要

  1. カービューでは2020年2月28日より、新型コロナウイルス感染症の感染予防のため在宅勤務を実施しているものの、出社を余儀なくされる紙の契約書の捺印手続きが発生しています。新型コロナウイルス感染症の影響の長期化が想定されることから、電子サインを導入することで、契約当事者双方の出社対応を不要とさせます。
  2. カービューは、デジタルトランスフォーメーションの一環として、新型コロナウイルス感染症収束後においても、効率的な契約締結及び迅速な顧客サービスの提供ができるよう電子サイン化を推進してまいります。

導入のメリット

電子サインの導入は取引先とカービュー、双方にメリットがあります。

  1. 郵送/返送、製本、印刷等の手間の削減及びペーパレス化を図り、最終合意から契約締結までのリードタイムが短縮される
  2. データ保管により、紙と比べて紛失・漏洩リスクが軽減される
  3. 印紙を貼る必要がないため、印紙代のコスト削減につながる

 

契約締結業務が円滑となるよう、取引先の皆様におかれましても、電子サイン化への切替えを順次ご依頼させて頂きます。契約締結業務が円滑に行えるようご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

以上