PLAY carview Be the Future Business Player! 変化を楽しめ。仕事を楽しめ。

Technology x Car = Carview

Our Mission

もっと身近に、もっと楽しくテクノロジー×クルマ

テクノロジーを活かして、
クルマを持つこと・使うことをもっと容易で便利な体験に、
もっと楽しく価値ある体験に変えていくこと、
それが私たち株式会社カービューのミッションです。

「テクノロジー×クルマ=カービュー」。このシンプルな方程式が表しているのは、私たちが描く企業像そのものです。クルマに関することで何か困ったり、知りたいことがあったとき、カービューのWebサイトにアクセスすればすぐに答えが見つかる。そんな存在になることを、私たちは目指しています。クルマとは、ある人にとっては生活に欠かせないものであり、暮らしを便利にしてくれる道具のひとつ。一方、ある人にとってはクルマそのものが人生を楽しむためのアイテムであり、自分の価値観やセンスを表現するものでもあります。このような機能性と文化性を併せ持つ魅力的なプロダクトは、
とても稀有な存在です。その上、「Made in Japan」のクルマは世界に通用する非常に高い競争力を持っており、クルマを軸にしたビジネスは、いまなお大きな期待ができる分野であり続けています。

また、とくに国内のクルマ市場は成熟が進んでいるがゆえに、今後さらに強力な取り組みが必要となるでしょう。「単なる移動手段としてのクルマ」以外の魅力――「自分のクルマを手にする喜び」や「乗ることの楽しさ」をより多くの人々に発信し続けることで、市場に新たな流れを生み出せるはずです。カービューは、カーライフの未来を創るイノベーターであり続けたい。私たちがインターネット上に構築している仕組みは世界中どこでも利用できるものであり、カービジネスを世界規模で拡大させる可能性を十分に秘めているのです。クルマに関するあらゆることを対象に、世界で「テクノロジー×クルマ=カービュー」という未来を創りあげていく。
それが私たちの大いなるビジョンです。

社長メッセージ

カービューの持つ成長のポテンシャル。それを活かすのはあなた達だ。

代表取締役社長 小谷 圭太

変化を恐れず挑戦し、ダイナミックに成長する。

変化を恐れず挑戦し、
ダイナミックに成長する。

日本最大級のカーライフ総合情報サービス『carview!』は、新車から中古車まで幅広い情報発信でユーザー数を拡大し続けており、コアなクルマ好きユーザーが集まる自動車関連SNS『みんカラ』も、活発な投稿で盛り上がりをみせています。
こうしたサイトの運営に加え、中古車査定仲介ビジネスを主軸とした国内事業も積極的に展開し、カービューは着実に前進しています。

しかし私たちは現状に満足することはありません。企業としての戦略的取り組みを続けるなか、2012年12月からヤフーグループの一員になったことにより、インターネットビジネスの基盤が飛躍的に増強されました。
双方の強みが融合して生まれたシナジー効果は、これからのビジネスをダイナミックに躍進させていきます。
私たちのメインステージであるインターネットの世界では、変化を恐れず、進化し続けなければ勝ち抜いていけません。ベンチャースピリットを失わず、常に自由な発想を持ち、新しいものをゼロから生み出す喜びを感じることが、この世界では何よりも重要です。アイデアは誰が出したっていい。何かを感じたら臆せず言ってほしい。私はそんな皆さんの声をしっかり受け止めることを約束します。

株式会社カービューの社員は約150人。たとえば大企業のなかの1/4000として働くよりも、1/150であることのほうが、一人ひとりに求められるタスクの量も、責任の重さも大きくなります。
しかし、そのプレッシャーに負けず、独創性溢れる発想やその具現化に向けて考え抜く力、挑戦を楽しむ決意があれば、“主役”になれるチャンスがカービューにはあるのです。

カービューのサイトから、あなたの未来が見えるかもしれない。

カービューのサイトから、
あなたの未来が見えるかもしれない。

カービューは、クルマに関するあらゆる課題を解決する存在でありたい。クルマに関する事柄はもちろん、日々のカーライフのなかで何か困ったときや問題が発生したとき、カービューのサイトにアクセスすれば必ず答えが見つかる、一番便利なサービスが見つかる。
そうした心強い存在になりたいし、ならなければいけないと考えています。

たとえば、ある人がクルマを手に入れて、カーライフを楽しむ。
その後、好みやライフスタイルの変化などにより、また違うクルマに興味がわいて買い換えていく。
そうした一本の流れを考えてみると、カービューにはまだできることがたくさんあると思います。
新しいサービスの構築や画期的なアイデアを武器に、「クルマのことならカービュー」という私たちの存在意義をもっともっと高めていけるのです。
私自身はこれまでインターネットやeコマースの世界で長く仕事をし、さまざまな経験を積んできました。しかし、これからの私たちのビジネスにとって重要となるアイデアや、きらりと光るひらめきは、これまでの常識にとらわれないデジタルネイティヴである皆さんから生まれるものだと思います。そのフレッシュなアイデアを実現する上でのリスク分散や事業性の判断を行うことが、私たち経営陣が担うべき役割です。

私たちにとって、ユーザーとの接点、人材採用における出会いなど、コミュニケーション手段として最も重要といえるツールは画面上のWebサイトです。まずはカービューのWebサイトにアクセスしてください。
『carview!』『みんカラ』、どのサイトでも結構です。サイトを見て、「自分ならこうする」、「こんなコンテンツがあればよいのに」――そんなふうに感じたら、ぜひ私たちに会いに来てください。
その出会いはきっとあなたの未来につながっています。

新卒採用選考の流れ

  1. 01

    会社説明会

  2. 02

    人事面接

  3. 03

    部門長面接

  4. 04

    役員面接

  5. 05

    内定

選考時期や職種、地域によって若干違う場合もございますのでご了承ください。