社内文化

国内事業

変化を楽しめ。仕事を楽しめ。

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

国内事業

国内事業

新しいものをゼロから
生み出す自由な発想

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

広告事業

PLAY carview

福利厚生

国内事業

クルマを売りたい人と買いたい事業者様をインターネットで結ぶ

ユーザーはカービューを通じて申し込みをすることで、カービューが提携する最大8社から無料で出張査定を受け比較することができ、愛車売却時の選択肢を広げることが可能となる。中古車買取事業者様などのパートナーはターゲットを絞った集客が可能となり、単独で広告宣伝活動をすることに比べて効率的な集客活動を展開できる。この分野におけるビジネスの成長は、いかに【ユーザー/事業者様/カービュー】の3者間で、“Win-Win-Win”の関係を築けるか。『Yahoo! JAPAN』 との連携を追い風に、ユーザーの拡大を図る施策を推進し、成長に向けての戦略を実行していく。

広告事業

より精緻なマーケティングで、
効果的な独創商品を提供し続ける

『carview !』は、クルマ好きなユーザーが集まるメディアとして、他のWebサイトの追従を許さない圧倒的な支持を獲得している。この媒体力を背景に、魅力ある広告メディアとしてのポジションを確立、『Yahoo! JAPAN』 との業務連携が、ファン層拡大を加速させている。また、ユーザーデータの母数の大きさを、アドバンテージを築く源泉として活用、さまざまな分析結果を基に、精度の高いターゲティングを可能にしている。定型のディスプレイ広告やオーダーメイド型のタイアップ広告など、従来のサービスをさらに発展させると同時に、より多くの人たちのハートに響くコンテンツの充実を図り、豊かなカーライフの提案と自動車関連マーケット活性化に貢献していく。

SNS事業

クルマに特化した国内唯一のSNSで
ブルーオーシャンを切り拓く

『みんカラ』 は、クルマに特化した国内最大級のSNSとして高い認知度を誇り、確固たる地位を築いている。自動車販売店やパーツショップ、整備工場など、自動車関連事業者様向けのブログ・広告サービス 『みんカラ+(プラス)』 をはじめ、ディスプレイ広告やタイアップ広告、『Yahoo!ショッピング』や『ヤフオク!』との連携によるアフィリエイトなど、さまざまなマネタイズ・チャネルを展開している。2012 年からは、Webとリアルのシナジーでユーザー同士、あるいはユーザーと事業者様の交流を広げる“O2O(Online to Offline)”施策として、リアルイベント『みんカラオープンミーティング』も実施。今後も、このようなクロスメディア提案で、SNSの領域を超えたオンリーワンの価値を生み出す独自のサービスを展開していく。

海外事業

自動車輸出支援サイトを通し、
世界のカーライフを豊かにする

『tradecarview.com』 は、クルマを売りたい日本の事業者様と世界中のバイヤーを結ぶポータルサイト。国内の事業者様に対して、車両掲載や輸出業務などのコンサルティングサービスに加え、収納代行サービスなど『PayTrade』 を提供し、安心・安全な取引を促進している。近年、日本からの中古車輸出はロシアやアジア諸国を中心に活性化しているが、これらの諸国に加えて、目下有望な市場として注目されているのがアフリカだ。右ハンドルの国も多い東アフリカ地域は、大きな可能性を秘めた成長株であり、カービューは同地域での積極的なビジネス拡大を目指す。今後さらに、事業者様とバイヤー双方が求める情報やサービスを充実させ、各地域における認知度アップと収益拡大を進めていく。